日本国憲法とジョン・レノンの「イマジン」を比べてみる

ワンコイン勉強会・番外編「平和のための読書会」パート2

安倍内閣は7月1日の臨時閣議で、他国への攻撃に自衛隊が反撃する集団的自衛権の行使を認めるために、憲法解釈を変える閣議決定をしたという。

簡単に言えば、日本は戦争できる国になるということらしい。

あれ、憲法は確か「戦争の放棄」を言っていたはず。

そんなふうに内閣が解釈を変えていいのでしょうか?

憲法をもう一度読んでみようって思った人は少なくないはず。

そこで、日本国憲法の読書会を開くことにしました。

といっても、ただ読むだけじゃつまらないか。

そうだ、前にE・ケストナーの児童文学などを翻訳をしている池田香代子さんにお会いした時に、高校生の前で憲法を読んでいたら「これってジョン・レノンのイマジンじゃん」と言った子がいると言ってのを思い出しました。

そこで、今回、ワンコイン勉強会・番外編「平和のための読書会」パート2 として日本国憲法とジョン・レノンの「イマジン」を比べてみるというのを企画してみました。

また、池田香代子さんが英文から訳した日本国憲法や井上ひさしの『子どもにつたえる日本国憲法』など、読み比べもしたいと思います。

また、前回の「平和のための読書会」に同席していただいた在日の方にもいらして頂き、在日コリアンから見た日本国憲法はどういうものかなど、様々な立場から日本国憲法を考えてみる会にしたいと思います。

この会は特に憲法の専門家は同席しませんが、市民同士がざっくばらんに憲法について話せる会になればと思っています。

(担当、柿田)

対象:小学生〜大人(子どもは保護者同伴でどうぞ)

予約制

お申し込み、お問い合わせは、百町森 担当:柿田

TEL 054-251-8700 FAX 054-254-9173 EMAIL kakita@hyakuchomori.co.jp

名称:
ワンコイン勉強会「平和のための読書会」パート2
開催日:
2014/8/9(土)
時間:
18:30-20:00(1時間半)
場所:
百町森プレイオン
料金:
会員500円、一般600円 おやつ付
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ