柿田が絵本ワークショップ【静岡市美術館】

柿木原政広×柿田友広

以前にも紹介した、9/14から静岡市美術館で始まる「はじめての美術 絵本原画の世界 2013」。「ぐりとぐら」「おおきなかぶ」「ジオジオのかんむり」「しょうぼうじどうしゃ じぷた」などを生んだ月刊「こどものとも」の原画を見ることのできる貴重な機会です。

期間中、さまざまな関連イベントが予定されていますが、そのひとつとして、美術館のロゴをデザインしたアートディレクターの木原政さんと、百町森の田友カキヒロコンビでワークショップを行います。

柿木原政広さん

柿木原さんは、アートディレクターの本業の傍ら、2010年にカードゲーム「ロッカ Rocca」をデザインしたり、2011年に絵本「ぽんちんぱん」(こどものとも0・1・2 2011年12月号:来年ハードカバーになるそうです)を書かれたりと、多方面で活躍中の方です。

実は、以前から百町森とはご縁があって、ご家族連れで遊びに来て下さったり、ロッカ発売後は、静岡市美術館での打合わせの帰りに、ロッカの納品に寄って下さったこともあります。

ワークショップについて

今回のワークショップは、「柿木原さんの絵本ワークショップ」全2回のうちの1回目で、柿田といっしょに、絵本やおもちゃについて、ざっくばらんに話をする予定です。

いくつかのテーブルに分かれて、ロッカで遊んだり、大きな特製ロッカカードを床に並べて、写真を撮るなんて企画も用意されています。

0〜2歳のお子さんとその家族が対象(それより年上のお兄ちゃん・お姉ちゃんもOK)ということで、ジョイントカーペットを持ち込んで、はいはいできるようなコーナーを設け、おもちゃも用意する予定です。

お申込み

ハガキまたは公式サイトからお申し込み下さい。申込締切は、9/13(金)必着。応募者多数の場合は抽選です。詳細は公式サイトで。

札幌で行ったワークショップ「まほうの時計台」

名称:
柿木原さんの絵本ワークショップ「絵本とおもちゃのおはなし」
詳細ページ
開催日:
2013年09月28日(土)
時間:
13:00〜16:00
場所:
静岡市美術館多目的室
料金:
1組500円

関連ページ

| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ