第1回ティップキック大会やりました!

Wir haben die 1. Hyakuchomori-TippKick-Pokalmeisterschaft gemacht!

110504_tk_01.jpg

1923年ドイツで生まれたサッカーゲーム「ティップ・キック」。ドイツには、ブンデスリーガならぬ「ティップ・キック・リーガ」があるというだけでも驚きですが、スイスやオーストリアにもそれぞれ連盟があるというですから、その浸透度とプレーヤー層の厚さはすごいものがあります。クラブチームにはエンブレムがあったり、お揃いのTシャツを作ったりと、単なるゲームというよりも、スポーツに近い(というかスポーツそのもの?)ノリで楽しまれています(一度、YouTubeで「Tipp-Kick」と検索してみて下さい)。

さて、百町森でも昨日「第1回百町森杯ティップキック大会」をやりました。

参加者は8人。下は7歳から、上は大人まで、小中学生を中心にいろんな方が集まって下さいました。遠く千葉からの参加もあって、なかなかに盛り上がりました。優勝者には、特製「ティップキックトロフィー」(上写真中央)が授与されます。

110504_tk_02.jpg

まずは4人ずつ2つのグループに分かれての総当たり戦。公式ルールに則り、5分ハーフの前後半戦で試合を行い、サッカーと同様、勝ち点方式(勝ち3点、引分け1点、同点の場合得失点差)で順位を決めました。

ちなみに写真奥がグループAで、使っているのは「ティップキック・スポーツセット」。写真手前がグループBで、使っているのは「ティップキック・女子ワールドカップ開催記念エディション」です。

試合結果

グループA 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
佐野たくみ 7 3 2 1 0 6 4 2
柴戸(母) 4 3 1 1 1 8 6 2
西宮 4 3 1 1 1 7 6 1
渡辺そうた 1 3 0 1 2 3 8 -5
グループA
柴戸(母) 5 - 1 渡辺そうた
佐野たくみ 3 - 2 西宮
柴戸(母) 1 - 1 佐野たくみ
渡辺そうた 1 - 1 西宮
柴戸(母) 2 - 4 西宮
渡辺そうた 1 - 2 佐野たくみ
グループB 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
渡辺純子 7 3 2 1 0 5 0 5
柴戸ゆうや 4 3 1 1 1 7 6 1
大岡亮介 2 3 0 2 1 2 3 -1
柴戸あやか 2 3 0 2 1 2 7 -5
グループB
柴戸ゆうや 0 - 4 渡辺純子
大岡亮介 1 - 1 柴戸あやか
柴戸ゆうや 1 - 1 大岡亮介
渡辺純子 0 - 0 柴戸あやか
柴戸ゆうや 6 - 1 柴戸あやか
渡辺純子 1 - 0 大岡亮介

決勝戦

110504_tk_03.jpg

グループAを1位通過した佐野たくみ君と、グルーブBを1位通過した渡辺純子さんが、決勝戦を行いました。(右写真)前半、渡辺さんが決定的な場面をものにして2点先制するも、後半、渡辺さんのゴールキックミス(ペナルティエリアから出せず)から、たくみ君も2点取って追いついて試合終了。PK戦(今回は3本ずつ)にもつれこみました。先攻の渡辺さんが3本ミスなく決めて見事に勝利を収めました。

決勝戦
渡辺純子 2 2 - 0 2 佐野たくみ
0 - 2
3 PK 1
(先攻) PK戦 (後攻)
×
110504_tk_04.jpg

優勝した渡辺さんには、優勝杯とメダルが柿田より手渡されました。優勝した渡辺さんとたくみ君。お互いの健闘を称えて握手。このお二人には、ティップキック・ピンバッジが贈られました。また参加者全員にティップキックの樹脂エンブレム、参加ご家族につき1体のキッカーがプレゼントされました。パチパチ。

110504_tk_05.jpg

この優勝杯、お持ち帰りいただき、しばらくしたらお店に持ってきていただこうと考えていたのですが、渡辺さんは遠くの方なので、そのままお店に置いていくことになりました。最後、ペナントに名前を書いてから、記念にパチリ。

今回は第1回ということで不慣れな点もありましたが、これで大会のやり方もルールも(笑)よくわかったので、来年と言わず第2回をまたやりたいですね(立派なカップもあるし)。みなさん、腕を磨いておいて下さい。

名称:
第1回百町森杯ティップキック大会
開催日:
2011年05月04日(水)
時間:
13:30〜15:40
場所:
百町森子ども村
料金:
無料

関連ページ

| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ