「ガキ使」世界のテーブルゲーム第2回後編

|

2018年06月10日の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(ガキの使い、ガキ使)」で、今年3月の第1回に続いて「第2回チキチキ世界のテーブルゲームを遊び尽くせー!」という企画で、いろんなゲームが紹介されました。翌週の06月17日にはその後編が放送されました。

その中で、当店で扱っているゲームをご紹介します。

キャプテン・リノ

バランスゲームのスリルに戦略と一体感をプラスした、大人も楽しめる傑作です。

順番が来たら、手札から好きなカードを出していきます。その時、カードで「壁」を作って、その上に乗せるように出すのです。

カードには色んな種類があり、「ウノ」のような「逆回り」「一人飛ばし」「山から1枚取らせる」といったものと、さらにこのゲームの主人公「リノ」が描かれたカードもあります。

このカードが出たら、次のプレーヤーは、木製の「リノ」コマをカードの上に乗せなければなりません。

塔を崩したら、その人の負けで、残りのプレーヤーで手札の少ない人が勝ちです。

キャプテン・リノの商品ページへ

ブロックス

4人用の軽めの陣取りゲームです。ルールが簡単なので、説明がほとんど不要なのがいいですね。

各自、自分の色のピースを持ち、順番に、角からピースが繋がるように置いていきます。置けなくなった人から脱落というシンプルなルールです。

この時、ひとつだけ注意しなければならないのは、ピースをつなぐとき、辺で接するのではなく、角で接するように置くということ。

最初は「楽勝〜♪」と思っていても、各プレーヤーがそれぞれの思惑で自分の陣地を広げてくるので、よ〜く考えないと、置くところがなくて苦しくなります。

さらに、このゲームの面白さは、4人で遊ぶというところ。両隣のプレーヤー次第で、状況は大きく変わります。逆に、有利なプレーヤーに対して、両側から攻めるなんてことも可能なのが、このゲームの面白さです。

ブロックスの商品ページへ

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ