キュボロマイスター

|

こんにちは、キュボラーの神田です。

今年に入って話題の玉の道系おもちゃ「キュボロ」について、最近のニュースや遊び方を書いていこうと思います。

ちなみにキュボラーというのは、ご存じの方も多い(?)と思いますが、キュボロ愛がある人のことを指す通称です(百町森辞典より)。

僕がキュボラーになったきっかけは、昨年百町森に入ったばかりの右も左もわからない時に参加した、輸入元の展示会でのキュボロ「トリッキーウェイ」大会でした。なんと、勝負は時の運という感じで、たまたま優勝しまして、その場にいたキュボロ社のエッター社長から「トリッキーウェイFASAL」を賞品としていただきました(この時の様子は「百町森スタッフがEtterさんに勝利!」をお読みください)。


大会の後で。真ん中がエッター社長と僕です。



商品の「cuboroトリッキーウェイFASAL」



(エッター社長のサイン入りです!)

こんな強烈な思い出もあり、僕の中ではかなり思い入れがあるおもちゃの一つになり、キュボラーになったのです。

そして最近のブームの火付け役、中学生プロ棋士【藤井聡太】四段。
中学生でプロ棋士になったのは、藤井四段で史上5人目。羽生三冠など、タイトルを数多く獲得した名棋士ばかりです。
そんな藤井四段が小さい頃ハマっていたのが「キュボロ」だったのです!
「キュボロ」で遊ぶと、脳の「けつ前部」というところで「直感力」が鍛えられるみたいです。

すごいですよねー。3歳でキュボロのこんなパターンを作るなんて!
百町森のプレイオンにも置いてあるので、是非遊んでみて下さい。

最後に他のおもちゃとのコラボ遊びを。

キュボロとネフスピール、リグノ





基尺が同じ5センチなので、土台の一つとして使えたり、パターンに色味を加えることができます!

それでは皆様素晴らしいキュボロライフを!

関連商品ほか

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ