百町森お店日記:その26『音で涼を取り入れる』

|

節電ムードの今夏、日本の夏の風物詩「風鈴」も改めて注目されているようです。 たしかに縁側で揺れる風鈴のちりんちりん・・という音色は、夏の暑さを和らげてくれますよね。
実は、外国にも風鈴によく似た「ウィンドチャイム」というものがあるんです。百町森にも楽器コーナーにたくさん吊されています。(下写真)

P1100401.JPG

数本の金属のチューブが、円形に並んでぶら下がっているウィンドチャイム。 風鈴と同じように庭先や玄関につるすと、自然の風で美しい音色を奏でます。
風鈴と違うのは、音がきれいな和音であること。そして、よ?く響くんです。

百町森で取り扱っているウッドストックパーカッション社のウィンドチャイムは、精密に調律され、 その完璧な調和と響きで人びとを魅了してきました。 ”ウェストミンスターの鐘の音” や”古代ギリシャ時代”など製品ひとつひとつの音色にイメージを持たせているのも、 なんだかちょっと素敵!

「ウェストミンスター」のように教会の鐘を思わせる荘厳な音色も魅力的ですが、夏の暑さ対策なら、「リトルグレゴリアン(4725円)」(下写真・左)や「グレゴリアンソプラノ(6090円)」(下写真・右)などの高めの可愛らしい音がお薦めです。
百町森店内で実際に音色をお試し頂けます。 遠方の方は、ウッドストックパーカッション社の ホームページで音色を聴くことができますので、試してみて下さいね。

P1100416.JPG

百町森がある静岡も毎日暑い日が続いています。少しでもウィンドチャイムの音色で癒されようと、場所を入り口近くに 変えてみたのですが・・・風が通らないのか上手く鳴りません。ちょっとがっかり↓↓
それでも手で少し触れるときれいな音色を聴けますよ♪今日お店にいらっしゃった小さなお子さんも「きれい?」といって喜んで下さいました。
でもせっかくですから、ご自宅でご利用の際はどうぞ風通しの良い場所に吊して楽しんでくださいね。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ