百町森お店日記:その23『にほんのエコバック』

|

2月23日が何の日だったか、みなさんご存知でしょうか?
私も最近知ったのですが、2(つ)2(つ)3(み)の語呂合わせから「風呂敷の日」 となっているらしいのです。

先日、お店に若い男性のお客様がいらしゃいました。
お会計を終えた後、当店ではレジ袋の提供をやめてしまったことをお伝えすると、 「わかりました。少しお時間いただけますか?」 と言って、おもむろにポッケから風呂敷を取り出しました。 慣れた手つきで四隅をきゅっきゅっと結び、あっというまに小さなバックを作って商品をその中へ。

まさか若い方(しかも男性)のポッケから風呂敷が出てくるとは思ってもみなかったので、 「すごいですね!」とつい声をあげてしまいました。 「何でも包めて便利ですよ」とにこやかに答えるそのお客様は、ものすごーくかっこよく見えました。 私も真似したい!(笑)

エコ活動の一環として、店頭でのレジ袋廃止を実施してから、まもなく10ヶ月程が経とうとしています。 おかげさまで皆さんのご理解を頂き、マイバックをお持ち頂く方、「レジ袋要らないよ」とおっしゃって 下さる方が増えました。ご協力ほんとうにありがとうございます。
そんな中で風呂敷というアイテムがお客様の方から登場して、なんとも言い難い衝撃を受けました。 これぞ日本が誇るエコアイテム!調べてみると、ほんとうにいろんな包み方があって、 今はかわいい柄もたくさん出ているみたい。「風呂敷」、今更ながら私もちょっと見直そうと思います。

ちなみに2月23日は私たち静岡県民に馴染みの深い「富士山の日」でもあるそうです。←2(ふ)2(じ)3(さん)の語呂合わせ。
みなさん知ってました??

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ