プレイオン日記:その9『プレイオンの楽しい音、嬉しい音』

|

プレイオンで遊んだことのある方はお気付きかと思いますが、受付のカーテンの奥はスタッフの仕事場になっています。そこで仕事をしていると、プレイオンからいろんな音が聞えてきます。


080731_2.jpg

例えば壁から伝わってくる円盤遊びの音。円盤遊びは乳児コーナーの壁に取り付けられています。実はその壁の反対側にはスタッフの机が並んでいるので、遊んでいる子がいるとすぐに気が付くんです。円盤遊びにはいろんな種類があるので、その音も「かちゃかちゃ」、「ごとごと」、「パタパタ」・・・と少しずつ違います。同じ音が続くときや、1回ずつ右から左へざ?っと移動するとき。「この子は今、この円盤遊びがお気に入りなんだな?」とか「おっ、通りがかりに触ったかな??」とか、遊び方が壁を通して伝わってきておもしろいんですよ。

080731_1.jpg

グロッケンや木琴のBGMが流れることもあります。ドレミファソラシド♪と順々に音階を上がったり、下がったり・・・もちろん、よく知っている曲が演奏されることもあります。「キラキラ星」や「ドレミの歌」、「かえるの合唱」あたりがプレイオンの定番曲。いつも同じところでつっかかっちゃう子がいれば「がんばれ?!」って心の中で応援したり、演奏と一緒に歌う子がいれば、これまた心の中で一緒に歌ってみたりしています。時々ものすごい演奏の達人が現れて、そのアレンジにびっくりすることも。

どの音からも楽しく遊んでいる様子が伺えて、スタッフとしては嬉しい限り。でも、なんといっても一番嬉しいのは、「帰りたくない?」という泣き声かなぁ。泣いているお子さん本人には申し訳ないですけれど・・・。泣いちゃうくらいプレイオンのおもちゃたちを気に入ってもらえて、とっても嬉しいです。ぜひぜひ、またみんなで遊びに来てくださいね!

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ