プレイオン日記:その6『おもちゃ捜索隊』

|

あったはずのものが見当たらない・・・なんてことはありませんか?
プレイオンでも、あったはずのおもちゃが見つからないことがあります。 そんな時は、プレイオン中を大捜索します。 まずは棚のうしろや床との間を探す、基本中の基本ですネ。 ほとんどのおもちゃはここで発見されちゃいます。ここで見つからない場合は、さらに捜索範囲を広げていきます。

主な捜索ポイントは3つ。

1つ。『デュシマピラミッドの中』
側面の穴から小さなものを入れて遊んでいるんですね。 ここからはマグネットやロンディが見つかります。 丸い穴には丸いものをはめたくなるのかな?・・・?おもしろいです。


2つ。『GEMINOの2階から吊るされているハンモッククレーン』
1階から2階へ食料を運んだりするのに使われていますが、 どうやら上手く届かないこともあるようです・・・。


3つ。『カギ箱の中』
ここは本当に気付き難いんです・・・。 取っ手が付いているのでおままごとの中でバックとして活躍しているのでしょうか。 ドレッサーの中のお化粧道具一式が詰め込まれていたこともありました。メイクさんみたいですね?。


こうしたスタッフの努力も空しく、見つからないまま数日が過ぎてしまうことも。 ところが、ある朝突然、元の場所に戻っている!!なんて摩訶不思議なことが起こったりします。 きっと前日に遊んだ子が見つけ出して元に戻してくれたんですね。 大人が大捜索しても見つけられなかったのに・・・う?ん、スゴイ!なぜだろ?? 子ども同士、視点が一緒だからみつけられるんでしょうか? 小さいお子さんがいる方は子どもの気持ちになってみると、もしかするとなくなったものも見つかるかも?

(山田樹里)

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ