プレイオン日記:その5『まほうの布?』

|
080330_190233.jpg

今回も前回に引き続きおままごとのお話を。

プレイオンで子どもたちのおままごとをもっともっと素敵に演出してくれているものをご紹介します。それは「プレイクロス」です。プレイクロスは約60?90cm四方の大きめの布で、ナイロン製、コットン製、シルク製のものがあります。ただの布、と言ってしまえば確かにその通りなのですが、そのシンプルさ故に遊びの中ではさまざまな変化をするのです。

ある時はごはんを美味しくみせるテーブルクロス、ある時はお人形の布団やリボン・・・お人形だけでなく、子どもたち自身のスカーフや洋服になったりもします。フワフワのプレイクロスナイロンを何枚も使ってお姫様みたいになっちゃう子も!とっても可愛いんですよ。

一番びっくりしたのは洗濯物として使われていた時。GEMINOの2階の手すりという手すりにプレイクロスがキレ?イに干されていました。きっととってもお天気がよかったんだろうなぁ・・・。逆にハンガーで1階の窓辺に干されているときもありました。部屋干し?なのかな??室内のおままごとの中にもしっかりお天気が組み込まれていて、おもしろいですよね。

ナイロン製はフワフワ、コットン製はしっとり、シルク製はスルスルとした肌触り。色の種類も豊富です。プレイオンにはナイロン製とコットン製を用意しています。1階の階段の下なんていうちょっと分かりにくい場所にありますが、探して遊んでみてくださいね。

(山田樹里)

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ