ハーンのクリッペなどクリスマス向け予約受付中

|

ヨーロッパでは、クリスマスの時期に「クリッペ」(ドイツ語で飼葉桶の意)と呼ばれるキリストの誕生の場面を飾る習慣があります。

木彫りのものも色々とありますが、ハーン社のものは最も格調の高いものです。彼女がおもちゃ作りを学んだエルツ山地の伝統的・中心的な題材で、ハーンの原点ともいえるものです。にじみ出てくる品格は、まさにクリッペの頂点。私自身も、「クリッペを買うならハーン」と思っています。

ただ、一番小さい聖誕セット(小)でも7万円近いので、なかなか手が出ないのも事実です。1個ずつ単品で販売していれば、コツコツ集めることもできますが、海外発注になってしまうため、クリスマスに間に合わせるのが難しくなってしまいます。

そこで2005年から、単品とミニセットの予約販売を始めました。単品で揃えると少し割高になってしまいますが、それでもイエス・マリア・ヨセフ3人の「聖家族セット」なら、2万7千円くらいでお求めいただけます。この3人だけでも十分聖誕の雰囲気は味わえます。

今年のクリスマスに間に合わせたい場合は、2007年8月末日までにご注文下さい。それ以降でもご注文をお受けしますが、受注発注扱いとなります。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ