買い物かごを見る
ホーム おもちゃ 絵本・本 家具・遊具 ご注文方法 We love Naef!
ニュース 百町森について 子育て便利帖 お問い合わせ
百町森百町森について

修理日記

修理担当 相沢の心の叫び

『ドアがあいて・・・』という絵本があります。オーストリアのエルンスト・ヤンドゥルの作。ノルマン・ユンゲの絵がとてもいい。おもちゃ病院で、診察を待つ患者(こわれたおもちゃたち)の待合室の風景を淡々と描いた絵本です。

私は、この絵本をドイツの書店で見かけ、お医者さんの姿に、自分自身を重ね思わず叫びました。

「これはオレだ! この本はオレの本だ!!」

その原書は日本に持ち帰り、いつか自分で訳して、日本の出版社に持ちかけよう・・・などと思っていたら、ほるぷ出版から斉藤洋氏の名訳で日本語版が出ました。めでたしめでたし。

百町森では修理もします

さて、これまであまり声高に宣伝してきませんでしたが、百町森では、買っていただいたおもちゃがこわれた時、原則的には無料で修理を承っております。・・・で、その大半(9割くらい)を私、相沢が修理しております。日々なにやら忙しく、出張も多い身ではありますが、手の空く土曜日などに、イッキに10点以上のおもちゃを修理する・・・なんて事も珍しくありません。残る1割は、人形については榛地が、オルゴールと鳩時計については柿田が、楽器については佐々木が直しています。

木製玩具は修理ができる

プラスチック玩具や、電子玩具と違い、木製玩具は修理がしやすいところが良いんですね。とは言え、特にネフ社製品などはもともと持っている精度が命ですから、修理も慎重に、コンマ1mmの誤差をも許さないほどの気構えで臨みます。

修理でよく使う道具

ではまず、よく使う道具を挙げてみましょう。

  1. 木工用ボンド:木製品の修理には最も適した糊です。唯一の難点は乾燥時間です。3時間は放置する必要があるんですね。
  2. クランプおよびハタガネ:万力です。上記の3時間、必ず接着面に圧力をかけて、締め付けます。
  3. 電動ドリル:穴あけ、ネジ止め、様々に活躍します。
  4. 丸棒:私の手元には、2〜10mmまでほぼ1mm刻みであります。
  5. 金づち、木づち
  6. ノギス、金尺
  7. 紙ヤスリ、電動サンダー
  8. ウッドパテ

(相沢康夫)


ドアがあいて・・・
エルンスト・ヤンドゥル 文
ノルマン・ユンゲ 絵
斉藤洋 訳
税込\1,470(本体\1,400)
20.5×26.5cm 36p


待合室で診察(修理)を待つ患者(おもちゃ)たち

修理日記

  1. 積み上げサポート(BRIO)
  2. スカレッタ(ネフ)
  3. セラ(ネフ)
  4. トレイン(ベック)
  5. AKの子ども(クレブス)
  6. セラ3枚はがれ(ネフ)
  7. ラビリンスゲーム(BRIO)
  8. 汽車たち(ミッキー)
  9. ネフスピール(ネフ)
  10. アウリスグロッケン
  11. ダイアモンド(ネフ)
  12. ダイアモンド(ネフ)
  13. 木製レール列車(ミッキー、ブリオ)
  14. アングーラ(ネフ)
  15. チャイム玉の塔(ショルナー)
  16. ミニホッケー(ベック)
  17. ジュバ(ネフ)
  18. ノックアウトボール(ミッキー)

Copyright 1996-2006 Hyakuchomori Co.Ltd. All rights reserved.
ご注文お問い合わせは百町森へTEL :054-251-8700/FAX :054-254-9173
E-mail: shop@hyakuchomori.co.jp